ぽっかりな気持ち

携帯から投稿しております。
父の事でコメントありがとうです。
まだコメント返してない方も後日返させていただきますね。


無事 葬儀が終わりました。

なんだかね、死に目に会えなかったから父の顔を見たら涙が止まらなくなるんじゃないかと思っていたのにね
目の前に父がいるのに父じゃないようでどこからか出て来るような気がして…

泣いてる母に「お父さんお母さんの泣いてるよ」って言いたくて姿を探してしまったり…


涙がね、ウルッて程度しか出て来ないの。

義母の時は号泣だったのに実父でウルッなんて…変なの。

お骨になってもこれ誰の骨?って感じ。

悲しみは後から来るものなのかもしれないけれどあまりにも淡々とした自分に驚いてます。


でもこれはもう一つ理由があって
こんなに淡々としているのは兄や母のワタシへの対応にもあるの。


ワタシには兄が二人いるんだけど今回の父の事では入院から葬儀の手配まで全部二人でやってくれてそりゃ感謝してるのよ。

葬儀では義姉達がテキパキと動き、ワタシは申し訳ないから何か手伝おうかと聞けば大丈夫と言われ、
でもやっぱり悪いから母に聞けば
お前は嫁に行った人間なんだから兄達に任せておけばいいと言われる始末。

ほんとワタシの父の葬儀なの?
何だか他人の葬儀に来てるみたい…


葬儀費用だけは兄弟で等分にしますって言われたけどね。


…等分するなら少しはワタシにもどんな葬儀にするのか相談してほしかったな…と思ったんだけど母の『嫁に行った人間』発言が頭に残って

ああワタシはもうこの家の人間じゃないんだなぁとしみじみ感じちゃってね…

悲しいよりも
寂しいっていうか
ボッカリ感?


綺麗に飾ってもらった父に母は
お父さん幸せだねって言うの。

でもワタシの中での父は飾り気なくてちょっとだらし無くて焼酎片手に笑ってる人だったから
綺麗に化粧してもらい多すぎる花に囲まれ父の仕事や友人の花よりも兄の仕事関係の花が並ぶ様子に

これ誰の葬式?って感じたの。


決められた葬儀の形ってあるのかもしれないけど何だか父が
『こんなに派手にいらねぇよ』って言いそうだなって思ったの(苦笑)


任せっぱなしで文句いうなって言われてしまえば返す言葉もないけどね。


すでに愚痴な記事になってごめんよ;


亡くなったのがこの時期なのでこれから急いで喪中ハガキの印刷をしなきゃです。


ただでさえ忙しい年末!
いつまでも引きずってられません;
年が明ければ四十九日もあって慌ただしいけどメタボな体にムチ打って頑張りまっす(^ー^)

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

お疲れ様でした。。。

大切な人がいなくなったのに
世の中は いつもと変わりなく流れているのが
なんか切なかったです。
私が父を送ったときはね。。

形はどうあれ
マルルさんが お父さんを真心から送ってあげる事が一番大事だから。

ゆっくり休んだら また元気になれるよ(*^-^*)
無理しないでね。

なおっぺさま

ありがとです。
そうだよね。ワタシがどう送り出すか・・だよね。
中々色々あって難しいです;;
きっと日々少しずつ癒してくれると思いたいです。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村