スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無題


父が昨日亡くなりました。
ワタシの仕事中でしたので死に目に間に合いませんでした。

入院してから1カ月。
あまりにも早く逝ってしまったので
ろくにお見舞いにも行けませんでした。

正直まだ受け入れられなくて
急に涙が出てきたり
逆に全然平気だったり・・・。


明後日お通夜にいってきます。



少し浮上した頃更新しますね。

コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

お父様のご冥福をお祈りします。
そう、悲しさって実感がなかなかわかないの。
私も父を亡くした時は、信じられない方が大きくて
受け入れてなかったんだと思う。
受け入れる時、一月ほどしたら
本当の寂しさが襲って来ますが
不思議と子ども達に癒されます。
マルルさんもきっと子ども達が癒してくれます。
心と体に気をつけてくださいね。

NoTitle

お悔やみ申し上げます。

きっと今は、悲しさより驚きの方が大きいのではないでしょうか。
寂しさはふっとした瞬間に出て来るものだと、昔、知り合いが言っていました。
家族の世話をすることで(いつもの生活に追われる事で)、紛れるのだとも・・・。

今週は寒さが増すとの事、お疲れが出て、風邪などひかれませんように。
どうぞ、ご自愛ください。

コメントありがとです。

ふぃる さま

ありがとです。
今はまだ父の顔を見てないから余計実感湧かないのかもしれないわ。
電話で母の声を聞くと泣いちゃって・・・。
それでも子供たちはいつも通りだし、明日の昼は何食べるんだ?とか今日のテレビ見て笑ってたり、
・・・そういう事が大事なのかもしれないね。




cookieさま

ありがとです。
今はまだバタバタしてる事もあるし
自分の事よりも父を亡くして母がまいってしまうのではないかとそっちの方が心配でゆっくり泣いていられない感じです。
きっと明日父の顔を見たら涙が止まらなくなっちゃうかもしれないです。
でもきっとひと段落して日々の生活に戻ったら悲しんでいられないんでしょうね。
そういう事が癒してくれるんでしょうね。

NoTitle

この前お父さんの日記読ませてもらってコメントさせてもらったばかりなのに。
残念やな。 
今年はマルルにとっていろんなことがありすぎて、きっと忘れられない1年になるんやろな。
でも、乗り越えて行くんやで。 人間は、いつかきっと乗り越えていくことが出来るんやから。
しばらくは大変やろーけど、落ち着いたらまた近況聞かせてや。

ご冥福をお祈りします。

私も5年前、父が急死しましたので気持ちは痛い程分かります。
亡くなったって聞いても、生きてるんじゃないかと思ってしまうんです。
マルルさんと同じで、以外とケロっとする時もあれば
涙が出てきて泣いてしまったり。
でも、家族がいますからね。
大丈夫でした。
同じように家族に癒してもらって楽になれますように。

コメントありがとです

理恵さんさま

ありがと。
無事終わったよ。
いろんな意味で色んな事がありすぎてぐったりよ;;;
中々人生難しいと思う今回の事だったわ・・・;


☆かぐや姫☆さま

ありがとです。
本当に実感ないのよ。
まだ生きてるような気がしてならない。
他にも色んな事がありすぎて
悲しさがこみ上げてこないの。
複雑よ。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。