無題

昨日 父の見舞いに行ってきました。
ちょっとブルーな記事なのでスルーしてくださいませ。



今回2度目の入院です。
前回入院した時にいずれこうなる事はわかっていたし、ある程度覚悟のようなものは出来ていたんだけどね。

痩せて、起き上がる事も、食事を取る事も出来なくなり、
始終鼻にチューブを入れられて、言葉も上手く話せなくなった父を見るのはやはり辛いものがありました。

今日明日亡くなるって訳じゃ無いけど、
もう回復の見込みはないので
じわじわと痩せて行くのを見る事しか出来ません。

兄が電話で
「今行かないともう会えない事になるかも知れないから顔見に行け」
って言ってきた時、自分の親なのになんだか人ごとみたいに実感わかなくて・・・。

急に仕事を休む事も出来ないし、ワタシと旦那は休みが合わないので、すぐに家族で行くこともできず・・・

旦那と子供たちに話してワタシの休みに1人でとりあえず行ってくる事にしたのですが
娘がスクール休んで行きたいと言ってくれたので連れて行きました。

娘にとってもお爺ちゃんの顔見るの最後になるかもしれないし。


会ったら泣くかもしれないと思っていたのに
痩せた父の姿の見て
この先の母の事や万が一の事を考えてしまった自分がとても腹立たしかった。

娘は死に向かっている人の姿を見てもピンと来なかったのでしょう。
排尿排便が出来ず管に繋がれ、どうしても臭ってくる父の様子を
「なんかここ変な臭いするね」って言っちゃうし・・・::
お爺ちゃんに聞こえて無ければいいな。


電車乗り継ぎ病院まで片道2時間半。
ゆっくりも出来ず、早々に病院を後にしたわ。

でも病室にいるのが辛かったのもあると思う。

帰り道。なんだか涙が出てきて言葉少なくなったワタシの手を娘がにぎってくれました。


なるべく近い内にまた、今度は1人で行ってきます。

体が丈夫じゃない母の事も心配だし。







まとまりの無い記事になってしまいました;;;
誰にでもいずれは来る事だとわかっていても
なかなか気持ちの整理がつかないもんですね。
どこかこの問題を避けていたがる自分がいます。
困ったもんです;;



明日はもう少し元気になって
笑ってお仕事してきますね。



コメントの投稿

非公開コメント

NoTitle

夫婦の事 子供の事 
日々の暮らしを精一杯生きていればこそ
+アルファは そう簡単には受け入れられないと思います

ファイトv-220

NoTitle

今、丁度 色んな事が起こりやすい時期なのかもしれないですよ。
私は 10数年前に 父を送りました。
母は 父を頼りに生きてきた様な人なので ホント独りになって大丈夫かと気を揉みましたが
結果 そうなればなったで 元気にしています。
女は強いって。
それに順番通りも 幸せなこと。
いずれ通る道だけど 今のその気持ちを大切に。。

NoTitle

親が老いて行く姿を見るのは、ツライものがありますよね。
それが生死にかかわる時期だとすると、尚更の事・・・。
ウチもの父も、歩くのが段々と困難になって来ているようです。
これで寝込む事があったら・・・年も年なので何があってもおかしくないですよねぇ。
マルルさんの記事・・・他人事とは思えない気持ちで読ませていただきました。

NoTitle

にこははさま

ありがと。
まだ気持ちの整理はつかないけれど
いつか大丈夫になるんでしょうね。



なおっぺ さま

ありがとです。
自分の親っていつまでも元気でいるような
気がして・・・でもそれってそうで会って欲しいという自分の希望でしかないんですよね。
母は病気がちな人で今回体もそうだけど精神的にもかなりまいっていて、母の方が逝っちゃうんじゃないかと心配になるほどです。
父の見舞いもだけど母にもまめに連絡とろうと思ってます。


cookie さま

ありがとです。
父も母も逝く時は迷惑かけないでぽっくり行くわよなんて
よく冗談を言ってましたが、現実になってみると家族中が入院した父を中心に動いています。
連日のように通う母の心労がすごくて母が倒れてしまうのではないかと心配です。
電話して母の愚痴を聞くくらいしかできません;;;

プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村