スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨年のカレンダーと今年のカレンダー

未だ捨てれ無いもの。
昨年のカレンダー。

8月位から亡くなる10月、
亡くなってから四十九日位まで

旦那の欄も私の欄もびっちりと書き込み。

入院 、一時退院、抗ガン剤の日。
利尿剤、腹水穿刺、痛み止め。
介護関係、手当申請、支払いetc。
葬儀関係、名義変更、届出etc。

びっちり びっちり悲しい書き込みばかり。

これを見ると昨年がよみがえって
悲しくなるのに捨てれない。

いつか、もういらないわと
処分出来るといいな。



逆に今年のカレンダーは
対照的な位 真っ白。
仕事以外予定無し...((유∀유|||))

でもさ、昨年みたいな予定が
一切無いのってある意味
幸せなのかもね。

心をすり減らすことの無い日々は
単調に見えても幸せなのかもね。


後何年 昨年のカレンダーを
捨てれないままかわからないないけど
その上に重ねた新しい年のカレンダーは
しばらくは取るに足らない予定ばかりが
いいのかもね~。

コメントの投稿

非公開コメント

マルルさん!こんばんわ!

うちもカレンダー、捨てれません!

旦那は、
PEGからの排液を
5月26日入院にするまでは、毎日きっちり記入してました。
なんだか、生きていた証みたいです。

ちょっと前までは、話せて、動けないたのに、命ってなんと儚いものなんでしょうね。

4月から.新入社員の教育担当してますが、若いっていいね!
キラキラしてる!
未来への希望が溢れて、眩しい!

この先、なんかいい事あるのかな。
今日は、落ち込んでます。

かえさま

ああ、そうだよね。カレンダーの
あの記入は生きてた証なんだよね。
だから捨てれないのかも。

うちの会社もバイトさん達が
大学生ばかりだから
眩しいよ〜。
いいよね、先を見てるって感じで。
何だか私は毎日をただ消費してるだけって
感じですわ(苦笑)
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。