11回目の命日です。

ふぅ。
なんて言うか、もう来月で1年か。

昨年の今頃。
介護ベッド届く前に入院。
そのまま帰ること無かった。

体調どんどん悪くなって
心配で心配で、それが顔に出てしまいそうで
病室行くのが怖かった。

内緒で葬儀社さん選び。

覚悟を決めなきゃいけないのに
まだ割り切れなくて
キツかったな。


思い出すと涙出てくる。
自分のいっぱいいっぱいな気持ちと
旦那の痩せた姿。
文句ばかりな人だったのに
「すまない」ばかり口にして。


今、日々普通に過ごせていても
思い出すと途端に引き戻されて
駄目ですね~(T ^ T)


お父さんの好きな梨が
出回る季節になったよ。
今月は梨を供えようかな。


私は今日も臨時でちょこっとだけ
仕事して来るね~。



コメントの投稿

非公開コメント

マルルさん!
お仕事お疲れ様です。

もう直ぐ1年ですね。
本当にその時々の事思いだしますね。

私も、1年前の今日は、1年後には、旦那がいなくなるとは、思ってもみなかった。
マルルさんが、ご主人の好きなもの、毎日病院に持って行かれてた事思いだします。
そして、
ありがとうございました。の件名見た時のショックを思いだします。

いつか、命の終わる時を見届けないといけない辛い日々でしたよね。
1年なんですね。
闘病中の1年は、あっと言う間に過ぎたのに、これからの1年は、長〜いように思います。




















かえさま

闘病中の時の方が長く感じたな〜。
その後の1年はあっという間でした。
もっと悲しみに引きずられると
思ってました。時々寂しくなるけど
今こうしている自分は案外強いもんだなと
思ったり。
かえさんも今は寂しさが強いと思います。
でもゆっくりとだけど
ご主人のいない穴は塞がらないままの
自分と上手に折り合いがつけれるように
なっていけますよ。

1年ですね。

私 最後の頃を思い出すと弱った夫を思い出しぐっと込み上げます。
でも 再発からの治療から最期までの事が夢の中のことのように思います。
無かったことのように、うその出来事のような。
でも 思えば1年も会ってない声を聞いてないのですよね。 だからあれは現実だったのだと思わないと仕方ない。
変な感覚。

亡くなってからの1年はカレンダーでは1年だけど私の中では1日ずつ進んだ感じ。
だから今日も又1日。
どこまで続くか分からないけど相手の居ない日を1日ずつ進むしかないのかな。

そうそう、区切りの日 一周忌とかにお経が気になるようなら般若心経のテープ(今どきはCD かな)などが売ってると思うのでそれを手を合わせる時ながしてもいいかもね。
般若心経は全ての宗派で仏の教えだそうなので。 

ラベンダーさま

何だかあっという間です。
私にとってはこの一年はあっという間で
逆に旦那の闘病中の期間は
すごく長く感じます。
あの頃1日1日が長くて辛くて悲しかった。
今は寂しさはあるけど辛さはないかな。
私はほんとにほっとかれ妻だったから
旦那がいなくて寂しくて毎日がしんどいとまでは
無いんです。
ただ何と無く穴が開いたままで
その穴は埋まる事がないんだなぁ〜って。

1周忌はお経も無しでいつもよりも
たくさん旦那を偲ぼうと思ってます。
それか1番私らしい供養かな。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村