半年経ちました。

今日は旦那の半年めの命日です。
何だかあっという間です。

亡くなった頃はあんなにも
泣いて泣いて過ごしていたのに
この頃はほぼ泣くことも無くなったなぁ。

現実を受け止めて納得して来たと言うよりは
旦那がいない事に慣れてきたという感じです。

だって未だに死んじゃった気がしないし(苦笑)。

人には旦那が亡くなった事を普通に
話せるようになってきたけど
自分の中では納得してないのかもね。

だから旦那の服とか片付ける気に
なれないのかも。
(単に面倒臭いだけかも?(笑)

お線香あげて手を合わせる時間も
随分短めになりました(笑)。
旦那に雑と言われるかも(^-^;。
でもでも毎日話しかけはついしちゃうけど。

旦那が横にいなくてさみしくて
泣いていたのはほんの少し前なのに
1人の布団で寝る事も慣れたもんです。

今はまだ子供達が一緒にいてくれるけど
その内1人になって、
なったらなったでそれも慣れて行くんだろうな。

私のことだから なん年後かには
旦那いなくて楽よ~なんて言えているのかも
しれないなぁ。


昨日の一日中の雨が嘘のように
今日は晴れ。
あなたに関係する日は
晴れが多いね~。

そうやって子供達の行く末も
晴れにしてあげてね。

私の事はついででいいからさ。




にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

マルルさん、こんばんは!

そうですよね。子ども達の行く末は、晴れの日が続いて欲しいですね。
子どもが、結婚して、家庭を持ったら、自分の事は、どうでもいいかな。

もう、半年になるのですね。
本当に命が尽きるのは、無情です。
残された方が絶対的に辛いもの。

半年後も、明日も何があるか、わからないから、今さらながら、毎日できるだけ楽しくというか、楽しくなくても平和に過ごせたらいいなあと思います。

マルルさんも、仕事大変!私もシフト制の勤務だけど、4勤だとかなりしんどいです!無理しすぎない様に、きをつけてくださいね!




かえさま

半年って長いようであっという間です。
亡くなった頃は半年後のことなんて
想像つかなかった。
でも旦那の時間はあの時に止まったままで
私の時間は1秒1秒先に行ってるんだよね。
旦那以外の事を考える余裕ができた。
泣かなくなってきた事とかが時間の経過を
実感せざる得ないです。

これといって強い願望もないから
私も子供達が1人で生きて行けるなら
早目にあっちに行ってもいいや。

連勤キツイよ〜〜。
人手不足なんとかしてって感じ(苦笑)

No title

マルルさん、おはようございます。

半年経ちましたね。私も同じように泣く回数も減って
ひとりの生活にも慣れてきました。
亡くなった直後は、本当にこの先どうなるんだろうって
今のように普通に生活できる日が来るなんて
考えられなかったですけど、やっぱり時間なんでしょうか?

私はまだ仕事はしていませんが毎日忙しくしています。
忙しくして余計なことは考えないようにしてると言った方が
正しいのかもしれないですね。

ひとりで遊びに行ったり、友達と会ったり
ただ詳しい事情を知らない友達にはまだ会いたくないです。
知ってる人達は余計なことは言いませんから。

「まだまだ先が長いんだから、またいい人がいれば」
なんて気軽に言われちゃうのも嫌です。
だってひとりだから寂しいわけではないんだから。
あ〜この先どんなふうに気持ちが変わっていくんでしょうね。

連勤大丈夫ですか?
無理をなさらぬように、たくさん休養もして下さいね!

もちゃさま

こんばんは。ほんとにあっという間ですよね。
正直私は一年くらいはメソメソしてると
思ってました。だけどめっきり泣く回数は
減りました。人間って案外強く出来てるのかな。
私はスーパーで仕事してるから
どうしても中の良さげな夫婦や旦那と同年代の
人を見る機会が多いです。当初は辛かったけど
もう大分平気になってきてます。
こういう時は働いていて良かったなと思いますよ。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村