わかって貰えないのが普通なのだろう

前よりは泣かなくなったと
思うし、周りもそう思ってるみたい。

旦那との事を笑って話せるよ。

元気になってきたねと言われるけど
元気になった部分もあるけど
外じゃ元気にしてなきゃって部分が大きい。

いつまで悲しみに浸ってないで
さっさと立ち直りなさいって空気。
元気に見せるしかないじゃん。

未だに夫婦連れ見るの辛い。
この間なんてCMでの夫婦に涙した。
もう若い頃の思い出話を2人で
笑いあうなんて叶わないんだもの。

総白髪になってるお爺さんを
見れば、元気だったなら旦那は
こんな風に頭が真っ白になって
定年後は朝にウォーキングとか
してたかもしれないと想像して
切なくなる。

でも元気に見せてる自分がいます。

だから急にスイッチ入ると
涙が止まらないのかもしれないなぁ~。

以前に涙が止まらなくてさ~と
知人に話した時に
「私も親の事思い出すと未だに
涙が出るよ」と言われた。

肉親を亡くす事もそれは
酷く辛い事なのだと思う。
私ももう両親が他界してるから
わからない訳じゃない。

でも伴侶を亡くすのとは
違う気がする。
同系列の悲しみじゃないと思う。

彼女は全く悪くないけど
同じ悲しみじゃないんだよ、
私の悲しみはあなたには
理解して貰えないと
諦めに似た悲しさがあった。

違う人からは
「辛かったけど、年老いて痴呆に
なってからや、ずっと寝たきりで
亡くなるよりも良かったんだと
思ったら?」とも言われた。

いう事は間違ってないし、
そう考える人の方が大体だと思う。

でも、亡くすと違うんだよ。
それでも生きていて欲しかったと
涙が出るよ。

闘病中にこんなに苦しいなら
早くお迎えが来た方が
旦那は幸せなんじゃと何度も思ったけど
今はもう少し生きていて欲しかったと思うよ。


この悲しみは亡くした人じゃないと
分かり合えない。

亡くしてない人にとっては
想像でしか無いんだと
この頃思う。

元気なフリ。
元気なフリして
1人の時に泣いて自分を
癒して行くしか無いんだろうな。


いつまでも泣いてるなとは
旦那もいいそう(苦笑)
私が泣くと困ったように
笑う人だったけど、
あまりにも泣いてばかりだから
いい加減にウンザリして
冷めた目でため息ついてるかも。

(それはそれで、
そう思うとありそうで
なんかムカつくぞ旦那)


これ、ストーブの前で打ってたら
顔がめっちゃ乾燥でカピカピして来た。
これもとりあえず旦那の所為にしておこう(苦笑)

明日も頑張ろう~っと。



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

あの頃、あの時に戻りたい。

こんばんは。

マルルさんの言葉全てに頷いて、
自分の気持ちそのものだと頷いて読み
読み終えたら胸熱くなりマルルさんに会いたくなりましたよ。
会ってぎゅ~っとハグしたくなりましたよ。

夫を亡くす事がこんなにも苦しいなんてね。
親の死とは全く違う悲しみ。
苦しさも加わる。
でも周りには理解してもらえない。
辛いから今は引きこもり中 友達に会わないようにしてます。
正月の家族写真見せられた時から無理!と思いました。

そして周りからの言われること
外へ出ないとダメよ ひとりでいると余計悲しくなるよ。
でも、それはものすごく残酷な言葉。
心がボロボロに傷ついてるのにそんなの無理。

今日は夫のこと想い、想い、なぜ、なぜ?の繰り返し
マルルさんの言葉に胸がきゅーと締め付けられた。
思い出話する相手がいないのがものすごく淋しい。

夫がいなくなって生きてる意味わからなくなったよ。
生かされてるからただ生きてるの。
娘や孫がいても生きる目的がなくなった、共に歩く人が居なくなったから。
淋しいね~
それでも生きていかないといけないんですね。
涙しない時間を少しずつ作って、ごまかしながら。

以前に一度コメントした者です。
今日、夫の三回目の月命日です。
私も職場とか他人の前では普通にしているので元気に見えると思いますが
独りになると色々な思いがこみ上げてきて
泣かない日はありません。
知り合いに配偶者を亡くした方が数人いるのですが
私もこの立場になってみるまでは本当の悲しさ苦しさは解っていなかった。
その中の一人の方の言葉で少し救われました。
『二年ぐらい経つとね、少し前を向こうってなってくるよ』と。
そうか、二年はかかるんだ、私はまだ二ヶ月だもん…
たくさんの人から色々な言葉をかけてもらいましたが
彼女からの言葉が一番心にしみました。

ラベンダーさま

おはようございます。
このところ旦那に泣かされてばかり
いるので、今朝は線香あげながら
文句言ってたばかりです。(苦笑)

声が聞きたい。
抱きしめて欲しい。
叶わぬことばかり。

周りの気遣いはありがたいけど
正論はいらない。
そんな事は十分わかってるんですよね。
それでも心が求めて悲しい。

私も今は友人から連絡がない限りは
会わないようにしています。
仕事は仕方ないから元気なフリ(苦笑)。

悲しいね、さみしいね、会いたいねと
わかってくれる人が身近にいないのは
キツイなぁ。

私は旦那とはあまり良い夫婦じゃ無かったから
生きる意味は子供達の為。
それは変わらないけど、それでも寂しくてね〜。

泣く事もリハビリだと
自分に言い聞かせて今日も頑張るしか
無いんですよね〜。

ひよこさま

お久しぶりです。おはようございます。
私も3回目の命日を過ぎましたが
まだまだダメですね。
2年かぁ〜...。その頃には泣かないで
いられるのかな。
決して良い夫婦ではありませんでしたから
こんなに日々泣かされるとは
思ってませんでした。
今は泣くのもリハビリだと、スイッチ入った時は
我慢しないで泣いてます。
そうやって少しずつ本当の元気に
なって行けたらいいな。
私の周りには伴侶を亡くした人が
いないので悲しみはもっぱらブログで
吐いてばかり。分かり合える人が
近くにいたらなぁ〜。
今日も元気を表面に張り付けて
仕事頑張って行ってきますv-355v-355

まだまだ辛いですよね。

マルルさんおはようございます。

私も同じです。職場では普通に過ごしていますよ。
でも勤務中でさえひとりになった時に突然思い出したり
友達からの励ましのメールを読んで
涙が出ることはよくあります。
慌てて涙をぬぐい、鼻をかみます(笑)

私は子供もいないので
楽しみも生きがいもなくなってしまいましたv-409
思い残すこともやり残したこともありません。
いつでもお迎えに来て欲しい...
うちはどこに行くにもいつも一緒だったので
喪失感は大きいなぁ(ノω・、)

友達も気を使ってくれて
何とか元気づけようとしてくれます。
とても有難いことですが
やっぱり経験者じゃないと、この気持ちはわからないですよね。
しょうがないんですが....

こうしてブログを読ませていただいて
哀しみを共有させてもらい
辛いのは私だけじゃないんだ!と
何とか奮い立たせています。

マルルさん、ラベンダーさん
これからも一緒に頑張らせて下さいね。

度々すみません

お返事ありがとうございます
いつも、マルルさんの言葉を頷きながら読んでいます
こちらにコメントされている皆さんの言葉もです
『そうなんです!』ということばかりです

私も、それでもいいから生きていてほしかったです

私のその知り合いは八年前に脳溢血で旦那さんを亡くしました
私とは過程がだいぶ違うので距離感が難しいところがありますが
いなくて寂しいねと言い合えるのはありがたいことですね


泣くのはリハビリ!
泣いてもいいって言ってくださってありがとうございます
私も(元気を貼り付けて)頑張ります
お仕事(元気を貼り付けて)頑張ってください
身体が痛くなりませんようにm(__)m

もちゃさま

こんばんは。
今日も無事1日が終わろうとしています。
昨日、一昨日と皆さんのコメントを
読み返してまた涙です。
今日は久しぶりに旦那に声を出して
話しかけました。
帰ってきてよって声に出したら
もう涙が止まらなくてv-406
バカ旦那めv-359泣かす、泣かすv-406v-356

私は子供達の為に生きるけど
生き甲斐とかじゃなくて、今後お迎えが
来るまで子供達の負担にならないように
生きるのが目標なんです。
昔から長生き願望ないので
子供達に迷惑をかけるように
なったらいつでもお迎え来てもいいと
思ってます。
今は私を必要としてくれているし、
まだ逝くには子供達は生活のノウハウが
まだ未熟です。
それさえクリアしてくれれば
未練無いなぁ〜(苦笑)

と言ってお迎えが旦那だったら
それはそれで喧嘩になるかも(笑)
今はこうして離れ離れだから
寂しくて仕方ないけど
あっちで再会したらやっぱり腹が立つ男
なのかもしれないなぁ(苦笑)

まだまだまだ先だと思いたいけど
お迎えが来る時は旦那じゃなくて
ジャニーズ張りのイケメン希望v-352
なんちゃって(≖ლ≖๑ )プッ

ひよこさま

こんばんはv-398
昨日一昨日と皆さんのコメントを
読み返してまた涙です。
旦那の遺影にも泣かせ過ぎだと
文句言ってます(苦笑)

でも会いたいなぁ。
寂しいなぁ。
思い出すとほらまた涙です。

泣いてリハビリして
明日は今日よりちょっとだけ笑えるって
そう思いながら今日も泣いちゃいました。
スイッチ入った時は泣きましょ〜。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

まささま

ごめんなさい。気を使わせちゃいましたね。
ここでコメントをくださる方々と
友人や同僚とは違うんです。
ここに来てくださってる事は
辛い経験をした方が殆どです。
コメントをいただくと私の悲しみに
共感してくださっている事がよくわかって
それに涙して少し前向いていかなきゃなと
思えるのです。
外で会う人は、もう大丈夫そうだね、
いつまでも泣いてたらご主人も
安心出来ないよとか言ってくれるのですが
元気で生活し充実した毎日を送っている人の
言葉は上辺だけにしか受け取れなくて...。
捻くれていますね。
まささんがそんな風に思う事は全くないんですよ。

今日は一段と寒くて冷えるから
まささんも風邪などひかないように
気をつけてくださいね。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村