闘いの長さはどちらが幸せなのだろう

うちのお隣のお婆ちゃんが先日
亡くなった連絡をもらいました。

喉頭癌らしいです。

旦那が病気になる前にはもう
手術を受けてて声を出せないのよと
身振り手振りで挨拶して下さってた。

旦那は2年半の闘いだった。
隣のお婆ちゃんは多分5年以上。

時々考える。
完治を望めないと宣告されての
生きる時間は長い方と短い方、
どちらが本人にとって幸せなんだろうと。

旦那は抗ガン剤で苦しんだ。
痺れ、吐き気、下痢、だるさ、皮膚障害。
けっして口にはしなかったが
私なら...と何度も思った。

それでも薬が有効な内は闘った。
本人がもうやめますと言った時、
正直ほっとした。
助からないなら、もう余計な苦しみから
解放してあげたかったから。

隣のお婆ちゃんは旦那よりも
さらに長い年数を闘った。
声を失い、生きる日々。
想像するだけでも辛かっただろう。

お婆ちゃんの生きた時間に
何があったかはわからない。
旦那の闘いは辛い事ばかりだった。
入院中にもう楽になりたいと
言った時の旦那を忘れる事が出来ない。

お婆ちゃんの闘いが闘っても生きるんだと
思えた闘いであってほしいと勝手に
思ってしまうのです。

あの優しいお婆ちゃんが
天国で沢山おしゃべりが出来ますように。



最近旦那の事で悲しくなる事
少なくなってきてたのに
何だか悲しくなって来ちゃったよ。
夢で会うんじゃなくて
会いたいなぁ。
手を握りたいなぁ。
抱きしめて欲しいなぁ。
くっついて眠りたいなぁ。

なんで死んじゃったのかなぁ。
お骨を前にポロポロと泣いちゃったよ。
嫌いなところ、山程あったのに
なんでこんなに寂しいんだろうなぁ。







にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほんとにねー
会いたいねぇ~
声聞きたいねぇ~
体温感じたいねぇ~
夫の居なくなった事に慣れつつ 
でも、居なくなった事がまだ信じられないでいます。 
マルルさんと同じ
ふっと、目頭熱くなりうるうるしますよ。
ほんとにもう一度会いたいね。
会えないこと分かっているから余計たまらない。

気が張ってたんだね…(>y<)

マルルさん何回でもギューーーーーッ(≧∇≦)!!!!!

ラベンダーさま

おはようございます。
ほんと。けして夫婦仲良くなかったのになぁ〜。
なんでこんなに寂しいんだろう。
もう出来ないのがわかってるけど
ぎゅって抱きしめて欲しいなぁ。
生きていて文句が言えるのは
幸せな事なんだなぁって実感してます。

ドッコイショさま

寂しいよ〜〜。
ぎゅーって抱きしめて欲しいよ〜〜v-406

マルルさん。
おはようございます。

マルルさん、自分だったらと思われた気持ち、すっごくわかります。
完治の見込みなしと言われても、凄く抗がん剤が効いて、癌が無くなるかもしれないというわずかな希望を抱いて、力つきるまで、抗がん剤の治療法するしかない。
マルルさんの旦那様も、お隣のお婆ちゃんも、最後の頑張れるところまで、頑張れられた。本当に凄い事です。

母が、心筋梗塞で突然死した時、友人に、長患いしなくて良かったねって言われた事があります。
突然死や、交通事故で、突然家族が亡くなる苦しみも、長い闘病で亡くなるのも、形は違っても、どちらも家族は辛いですよね。
100歳ぐらいまで生きて、眠るように亡くなれば、長生きしたねって安心して送る事できるのだろうけれど。
未だ、食べる事出来ない事、抗がん剤の副作用、手、足もびっくりするぐらい細くなっていく旦那みてると、
ただただ、痛みがひどくならないよう祈るばかりです。
これから先、耐え難い痛み苦しさなら、その苦しみからは解放されて楽になって欲しいと思うけれど、それを決めのは、本人なのですよね。
家族は見守り、支えて、大変だけど出来る事を今やるしかないと、マルルさんのブログみて、改めて思いました。
おそらく、色々な事につまづきながら、凹みながら、文句いいながらだろうけれど😅😂

そして、マルルさん、ラベンダーさんの淋しさ、切なさが、少しでもやわらぎますように願うばかりです。

かえさま

かえさん こんにちは。
私と旦那はけして夫婦仲良くなかったし、
正直旦那が亡くなっても私はけろっとしてるだろうと
思ってたところあるんですよ。
だから今こんなに寂しいのが自分でも
自分という人間がよくわかって無かったのかもね。
かえさんは今1番つらい最中にいて
ご主人の姿をまのあたりにしてるから
こんなに辛いなら早く楽になった方がと
いう思いがチラリとよぎる事があるかもしれません。
私はそうでした。
亡くしてみて改めて思うのは
どんな姿でも生きて入れば触れ合えるのだという事。
声が聞こえる。
手を握れる。
体温を感じられる。
生きているってそういう事なんだなと。
空っぽの空間を旦那を抱きしめるように
してみて涙がこぼれます。
どんな事をしてあげても後悔と寂しさは
後からやってきます。
時間が許されるうちにご主人と触れ合ってね。

No title

年取ると涙もろくなるんだからあまり泣かさないで(/_;)

まささま

おはようございます。
いやぁ〜泣かしてごめんねv-356
私も久しぶりに旦那の事で泣いた〜v-406
急にスイッチ入れてくれるから
困りもんですわー(苦笑)
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村