2日目の朝です。

昨日はすごく疲れているのに1時間単位で
目が覚めての繰り返しな一夜だったのにもかかわらず
今朝は全く眠くなくてある意味気が張っているのかもしれません。

昨日旦那は朝方亡くなりました。
危篤の知らせが入って大急ぎで30分で
駆けつけたけど間に合いませんでした。
電話があって10分後には心停止したそうです。

間に合わなかった。
間に合わなかった。
一人で逝かせたくなかったのに。

亡くなる前の日に疲れが出て
明日また行けばいいかなと
行くのをやめたから
義兄たちを送ってくるねって
手を振ったのが最後になってしまったのが
悔やまれてならない。

さみしかったかな?
私の事待ってたのかな?
昨日は亡くなったばかりの旦那に
ごめんね ごめんねの繰り返しでした。

私が行かなかったから亡くなる前の日に
夢で出てきたの?
会いに来たのかな?
旦那の夢なんてこれっぽっちも
見たことないのに
あれは虫の知らせってやつだったのかな?

亡くなる前日の夜に少し苦しんだけど
モルヒネの量を増やしたら
楽になったようで眠るような
顔でした。

間に合わなかったけど
苦しまなかったなら
それでいいかな。

エンゼルケアして貰ったら
抗ガン剤の副作用の湿疹も
綺麗に隠してもらったし
伸び放題のヒゲも剃って貰って
スッキリした顔になったね。

葬儀社さん待ってる間に
担当の看護師さんお別れの挨拶に
来てくれたよ。

病棟を出るとき消化器科の看護師さんと
担当医に最後のお見送りもして貰いました。


自宅には結局一度も使わなかった介護ベットを
こんな形で使うことになりました。
これに横になりたいって言ってたもんね、
寝心地いい?


旦那の実家が日蓮宗なので
それに添って水、ご飯、団子を用意。
ご飯もずっと食べれなかったから
いっぱい食べてね。


体中にドライアイス置かれて
室内20度以下で部屋はキンキンな寒さ。
子供達も私も寒いーって繰り返してたけど
「俺が1番寒いわっ」って
言ってそう(笑)


正直、旦那が亡くなって
家に帰って来たら、怖くて顔見れないかもと
思ってたけど、実際は部屋に行くたびに
普通に声かけして顔見て寒いね~とか
ご飯おいたよ、食べなね、とか寝る前に
お休みとか話しかけて旦那が生きてる時と
変わらない時間を過ごしました。


夜にバレー仲間が葬儀前にもう一度会いたい
と言って下さって顔見に来てくれました。
私が備えた枕花よりずっと立派なアレンジ
持参してくださいました。
良かったね~。


苦しまないで逝ったことが本当に
幸いだと旦那の顔見ながら話す中、
旦那、バレー仲間には私の事、結構
話してたみたいで
「嫁が~、嫁が~って良く話してたんだよ」
なんて初めて聞いたよ。
そう言うのは私に直に言いなさいよ!ってね~。







今日2回目の打ち合わせで葬儀の内容を
きっちり決めました。
旦那の好きな暖色系の色を入れた花を祭壇に。
バレーボール時代のユニフォームと
甥っ子、姪っ子たちが送ってくれた
千羽鶴は棺桶に一緒に入れてもらう事。
BGMは好きなサザンで。
(AKBも好きだったけど、そりゃマズイだろうと
女房、子供の判断で却下(^◇^;)
予算の関係でお料理だけはランクを
下げました。
それでも予算よりかなりオーバーです

旦那、大変だよ!最後のお別れしたいって人
沢山でびっくり見積りだよ!
借金する刃目にはならない程度に
貯めていてくれてありがとさん。

でも葬儀でごっそり消えるけどね~
ま、仕方ないかぁ。
子供達もいるし、私も働ける限りは
働いて何とか食べて行くからさ。

つれない女房だったけど最後位は
ぱーっと見送ってあげるわ。


葬儀にお世話になるお坊さまから
お人柄など知りたいと電話ありましたよ。
旦那がバレーを愛して、友達を大事にして
家庭では寡黙な人ではあったけど
優しい人であったと言っといたからね。

悪い部分は丸っとカットして黙っといたから(笑)



夕方安置所へ運ばれて行きました。
寒いのもう少し我慢してね。
明日は親戚達もバレーの仲間も
沢山会いに来てくれるよ。

お化粧直しして待っててね。

ポチッと押していただけると
励みになります。


にほんブログ村

コメントのお返事出来ず申し訳ありません。
今の気持ちを出したくて更新はしています。
お悔やみのコメント全部読んでます。
本当にありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

『ありがとう』

マルルさん、わたしも「今の気持ちを出したくて」コメントしました。……いっしょだね。お互いの気持ちを示せる機会と勇気を与えてくれて『ありがとう』。その情愛に感謝します。手を合わせています。今は今のマルルさんのこと祈っています。

No title

マルル。
たぶんご近所だったらリアルにお友達だったでしょう。
ご主人様ともきっとお話しする機会もあったかもしれないなって。
いつもそんな風に愛着をもち、マルル一家の日常を読んできました。
ほんとに信じられない。
実際に会って声をかけられないブログ上のお付き合い。
何を書いてももしかしたら伝わらないかもしれないと思います。
それが歯がゆいのですが、今すぐ行ってマルルの肩をなでてあげたい。
ほんとよく頑張ったね。ほんとに。
あたしはここからご冥福をお祈りしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

はじめまして。
今夏、父が大腸がん(肺転移)になり、このブログを拝見させて頂くようになりました。
明るくて聡明な文章に、パニックになっていた気持ちが何度も救われました。
母もこんな事思うのかな、とか、こんな風に接したいな、とか勉強させてもらっていました。
どうしてもお礼が言いたくて。無礼ですみません。
本当にありがとうございます。
旦那様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村