どんどん伝わる

旦那の余命宣告を受けてから
親戚達と旦那の仲の良かった人には
連絡をしました。

旦那は痩せてしまった姿を
見せたくないからお見舞いはいいよ~。
って言うんだけど
このまま知らせないでおくのは
残される側はせめて生きてるうちにって
思うんじゃないかなって思って。


うちの旦那は元気な頃に
地域のバレーボールサークルに
入ってたんですよ。
そりゃもう家族よりもバレーってくらい(笑)

なのでバレー関係の友人が多くて
今回1番親しいバレー友には連絡が
行ってます。 その方は何度か
もうお見舞いに来てくださってて
旦那の様子を見てるので
ぼちぼちヤバイのがわかってるから
会うなら他の人も今のうちって事になり
こんな状況なのでお見舞い行きたいって
言ってるんだけどマルルさんOKかな?と
連絡きたの。


もう、旦那自身も何となく自分の事は
わかってるのだと思う。
だけど「いつか」は知らされてないの。
お見舞いはありがたいけど、最近弱り方
半端ないから集団でのお見舞いは避けて
欲しい事、短めでお願いしたい事、
病状の話には触れない事。
でお願いしました。


弱った姿を見せたくないのもわかるんだ。
でもあんなに熱中して過ごした仲間でしょ?
顔を見るだけでも嬉しくなるかも
しれないじゃん。



急にお見舞いの人数が増えた事で
私が知らせた事はバレるでしょうが
文句は受け止めてあげますともさ、旦那。

怒る事、文句言う事、切ない事、
悲しい事、嬉しい事、涙流す事も
生きていなきゃ出来ないんだよ。
生きてるうちにそういうの我慢しないで
いいからね。



ポチッと押していただけると
励みになります。


にほんブログ村


コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

みんなで繋げていく楽しさ、得点をあげる喜び。マルルさんの御主の仕事が休めの日は家族サービスではなく(^w^)バレーボールサークル活動三昧生活だったんですね(^▽^笑)行けなくなってからのチームの様子などお見舞いに来てくださったお仲間とは心配したほどのぎこちなさにはならないかも知れませんね。ご自分に夢中になり熱中してきたものがあったと又そんな仲間を持っているてたことに素直によろこばれるかも知れません。マルルさんは今御主人のどんな気持ちにも私もいっしょに受け止めていくよって思ってあげておられますね。御主人もそうだと思います。マルルさんのどんな姿も受け止めていかれると思います。何もしなくていいよと言われた言葉にはそのままでいいよという大きな許しがありますね。全てに最善が尽くされていくとマルルさん信じましょうね☆


まささま

旦那もメンタル弱い方ですが
今に至るまでに2年半の時間がありました。
転移して完治する事ない事、延命の為の治療だと
旦那は知ってたし緩和の話が出た段階で「いつ」と
いうのが知らされてないだけで、もう長くない事も
わかってる様子です。
外では社交的で楽しい事が好きな人ですから
誰にも会わないままお別れは寂しいだろうと
私の判断です。それが正しいかどうかは
私にもわからないです。正解であって欲しいと
思うしかないんですよね。

ドッコイショさま

本当に家族よりもバレーな人でしたから
病気になるまで休みに家でゆっくりなんて
してたの少ないんですよ。
そんなひとだから最後までむっつりした
女房の顔ばかりじゃなく、楽しい思い出を
共有した仲間と会ったっていいんじゃないかなと
私の勝手な判断だけど旦那の本音は旦那しか
わからないです。言わない人だしな〜。
それが正解であって欲しいと思うしかないんですよね。
昨日「早く楽になりたいよ」って言われた時
ああ もう生きようとする事を手放そうと
してるんだなと胸が苦しくなりました。
なら、尚の事今は1人じゃないんだよ、
これだけの人が旦那に会いたいって来てるんだよと
少しでもあったかい気持ちになれたらなって
思うんだけど自己満足なのかな。

マルルさん。
今日も、1日終わりますね。
バレーボールのお仲間がいて、ご主人は、とても、お仲間に愛されておられたと思います!!
お仲間が、お見舞いに来られたら、きっとご主人喜ばれますよ!
うちの旦那も、仲が悪かった?と言うか、あまり合わなかった上司が、お見舞いにきた時、涙がでたって言ってました。
やっばり、不安で、とても孤独なんだと凄く思いました。自分の為に、お見舞いに来てくれるだけで。涙でるらしいです!!なので、マルルさんから、ご主人への素敵なプレゼントだと私は思います!!前向きに、頑張ばっていてくれれば、家族は安心しますが、人間そんな強いものではないですよね。。もう、頑張れとか、かわいそう過ぎていえないです。ただただ受け止めるだけしか、わたしは、出来ていない状況です。
皆さんが、お見舞いに、こられて、ご主人の笑顔みれること、私も祈ってます。そして、ご主人の笑顔が、きっと、マルルさんのパワーになると思います!!

かえさま

そうかな。お見舞いの人が増えた事、
喜んでくれるといいな。
ほんとこういうのって何が正解か
わからないです。
私も もう頑張れは言えないです。
頑張って治るなら頑張れって言うけど
ここまで来ると ただ楽でいて欲しいしか
思えなくて。
昨日病院から明日担当医から話があるから
何時に来れますか?と電話がありました。
もぅ嫌な話の予感しかしない。
あぁ病院行きたくない。
逃げちゃいたい。やだなぁ。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

かえさま

励ましありがとう。
担当医からの内容はまた記事にかきますが
予想どおりの悪いお知らせでした。
今ちょっと頭が働かないみたいで
何をするべきかまとまらなくて
呆然としてます。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村