旦那との関係

何気なくネット検索してたら
ご主人が末期癌を宣告された途端
奥さんが離婚を言ってきたというのを見た。

結婚生活にもう愛は無く
この先の介護など冗談じゃないという記事だった。

一読して閉じてしまったが
ワタシなら...


ウチも決して夫婦仲が良いという訳じゃない。
別に暴力があったとか
暴言があったとか
生活費くれないとか
そんな事は無くて、普通の夫なんだと思う。

ただいつも自分中心だし
思いやりに欠けるところがある。
記念日も誕生日も子供の誕生日すらも
言われたからやるみたいなところがあって
自分から動く事は無かった。

旦那の実家の事になると
それは絶対事項で
ワタシの気持ちは御構い無しで
決めていたし、不満を漏らせば
いつまでも不機嫌だったし。

家じゃ寝てるかパチに行くだけだったし、
家族で旅行に行っても旦那はゆっくり見る人じゃ
ないからワタシは心底楽しんだ記憶がない。

子供達が大きくなると
ワタシは妻では無く
お母さんとしての位置付け。

ご飯作って
洗濯して
お風呂沸かして...

特に会話が弾む訳でも無く
ワタシが何か言って生返事。

いつの間にかワタシ自身も
それに慣れちゃったし
諦めちゃってた。

ま、いわゆる井戸端会議で
ウチのクソ親父と愚痴る
レベルの夫婦仲。

でも癌になって
冗談じゃない、介護なんて御免よとまでは
思わない。

あなたがいないと生きていけないとまで
熱烈な愛は多分無い。

それでも
旦那が苦しんでる姿を見るのはつらいし
元気になって欲しいと思ってる。
しんどくて寝てばかりの姿では無く、
ワタシにまたパチかよと愚痴られる日常に戻れたらと思う。

こういう風になって
ワタシにも旦那は大切な存在で
ちったぁ愛も残ってるらしい。
旦那は不器用なりに
家族を大事にしてくれてるのがわかる。


この先どうなるのか予想したく無いけれど
いつかの時までは
こんな女房ではあるけれど
一緒にいようと思う。


こんな女房ではあるけれど
旦那がそばにいてくれて良かったと
思ってもらえればいいや。






にほんブログ村


プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村