ポート埋込手術の為入院

12/5ポート埋込手術の為入院。
希望は差額ベット代のかからない6人部屋だったけど
空きがなくて4人部屋(苦笑)
6人より横幅が1.5メートル位広いかなぁ。1.5メートルで5000円の差額かぁ(ー ー;)
内心ぼったくりじゃね?って思ったけど。仕方ないか




入院の前に病院近くのファミレスで2人でお昼を食べた。

食欲あるんだよなぁって食べる旦那が愛おしくて、
こんな風にあとどの位過ごせるのかなと考える。

泣きそうになって涙目の私に旦那、苦笑い。

ダメだな私。泣くな私。





昼に手続きをして10階の消化器科の病棟に。

入ったばかりなのに
15時にはポート入れますからと
早速採血。

14時。薬剤師さんが抗ガン剤の説明にくる。
旦那が今回受けるのはアバスチン エルプラット TS1の組み合わせ。

sox+アバスチンって言うそうだ。

やはり副作用はきつい。
でも抗ガン剤の中でもキツさは下の方らしい。

仕事も行けますよ、
でも抗ガン剤は段々蓄積されて行くから
数を重ねる内に指先のピリピリや
味覚障害、骨髄抑制は避けられないって。


詳しく説明受けてちょっとだけ不安解消されたけど
でも終わりが無いんです。
ずっと抗ガン剤治療なんですよね。

お金の問題もあるけれど
どこまで旦那が続けるか
強い副作用に旦那がいつやめどきを決めるのか

それは私が決める事ではなく
旦那が決める事。

もしも私が同じ立場なら
治らないとわかっているなら
少しの抵抗で抗ガン剤はするかもしれないけど
人として生きて行けない程副作用が強くなったら
抗ガン剤治療は止めて、緩和治療に切り替え、残された時間を使いたい。


だからいつか旦那がやめたいと言った時はそれを尊重したい。

ってこれからなのに何言ってるんだかね~(~_~;)





12/6
前日ポート埋込手術して
午前中に1クール目開始。

明日退院だって連絡がきた。
ちゃっちゃとやって
さっさと追い出すんだなぁ。
大学病院。

でも病院にいるよりお家が一番だよね。
旦那





12/7
退院。
心配していた副作用は
手足のピリピリと食べ物を口に入れた
瞬間に顎が少し痛むとの事。

冷たいものはやはりダメみたい。

帰りに地元で下半身用のヒートテックとニット帽、手袋を購入。

感染症にかかりやすくなるからね。
風邪ひかないようにね~。

お昼前に蒸しパン食べたけど
やっぱり最初に痛みが走るって

それでもお昼のおにぎりは2個完食。
今のところ味覚に変化は無くて喜んでた(^-^)

夜のうどんも完食
エビ天も食べれた(*≧艸≦)

お風呂に入る時に素足になって
やっぱりピリピリするなって言ってた。
薬が1番強い時期だけだからね、旦那。
慢性化じゃないからね。

あんまり気にしちゃダメだよ。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村