手術後5日目

子供の日~

ん~ウチ、もうデカイからなぁ。
例年なら柏餅に菖蒲湯位はするんだけど
今年はいいかぁ。

来年はちゃんとやって旦那も家風呂で菖蒲湯ね


朝は伊豆大島で震度5。
こっちも揺れた。怖かった~
旦那も大丈夫だろうけど
家族が離れてると心細いなぁ。






今日も娘が一緒に行くと言うので
二人でお見舞い。

前回急行で行ったらしんど~と
言うので各駅で。

おばちゃんか



昨日あらためて癌の食事の本を読み直す。
塩分、糖分コントロール。
四つ脚の動物、加工食品を食べない。
野菜の大量摂取。


旦那、濃い味好きだもんなぁ。
慣れてもらうしかないなぁ。

娘は元々薄味が平気だから
問題は息子だなぁ

旦那と一緒で濃い味好きだし
肉大好き。
加えて野菜嫌い。

仕事がハードだから息子もこの機会に
朝食だけでも身体に良いものに
しないとねぇ。



今日の旦那は昨日よりも顔色良し。
膀胱の管が外れ、トイレOKに。
歩行訓練もスムーズ。

昨日、初の食事(重湯)が出たが
なんかが身体から出たので
中止になったそうだ。

【なんか】ってなんだよ

また昨日、執刀の先生が来て
改めて手術の話をしてくれたらしい。

で、大腸以外の切った場所だけど

旦那 「えーと、肝臓じゃなくて
胆嚢じゃなくて、何だっけ?」

ワタシ「膵臓?」

旦那 「そう、それ。」


ちゃんと術後に聞いてない
ワタシもワタシだが
旦那の記憶も当てにならんな

膵臓だって言うなら膵臓なんだろう


膵臓って全摘すると
一生インスリン注射打たなきゃ
ならないって
ネットでみたんだけど
一部切除なら大丈夫なのかな?


大腸だけじゃなく、
膵臓にも転移してたから今後5年、
再発しませんように祈るのみ。


神様、アタシ頑張るから
旦那を連れて行かないでね。




一昨日、
ワタシが帰った後に義兄が来たって。
すれ違いだったんだね。


旦那 「お母さんは俺が少し回復してるのみてるから
安心出来ると思うけど兄貴は
この姿しか見てないからなぁ。
何か心配しないように手を打たなきゃ」



...手なんか打たんでいいわ!
そんな事考えてないで一日も早い
回復考えろっ


少しずつの回復に安心はしてきたけど
その何倍もアタシはあんたの
心配しすぎて何度泣いたかっつーの

耳の調子も悪いし、
手は痺れてるし、頭痛は頻繁だし
全部あんたの事心配しすぎて
悪化してんでしょーが

そんな事思ったけど
言わない。
今のアタシは期間限定聖母マリアさま。
表面だけでもニコニコとしてられるわ


プラス義兄。
お見舞いに菓子折り持って来てた。
さすが気配りの人。

でも旦那お腹切ってるんで
今絶食だから正直困ります。

仕方無いので持って帰ってきたけど
疲れた身体に菓子折りの重さは辛い


帰りに娘の通学用の靴と夕飯の買い出し。


ああ、また肩凝り悪化する...



極めつけ、
フラフラしながら夕飯用に
ひじきの煮物作ったら
甘いと娘にダメ出し。


じゃ~自分でやってくれ~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村