転院から入院前まで。

4/15
良いんだか悪いんだかアタシのバースディ。
いやもぅアタシの誕生日なんて関係無いわ。すっ飛んでるわ。

東京医科大学初診。
朝9時には来て下さいね。と言われ、出来そうだったら内視鏡も
やるからと前日夕飯から水分しかとってない旦那。



病院指定の時間に行くには朝のラッシュに乗らなきゃならず、
体調がめちゃ心配なのにこの時間かよとちょっとだけ恨んだ。


8時半に受け付けを済まし、とにかく待たされる。

紹介していただいたのは教授先生でしたが一通りの問診が済むと
担当医は違う先生がやるからと言われた。


教授ならば腕がいいのか?と言われりゃ何とも言えないけど
藁をもすがる気持ちのアタシ達夫婦はちょっと気落ち。


変更になった先生はそれなりの肩書きだったけど
冷たい感じで質問なんて許さない雰囲気。

でも執刀してくれるんだし、
腕さえ良ければ性格なんてどうでもいい気分だった。



地元の病院で一通りの検査はしていたものの念のためと
血液、尿、レントゲン、CT、肺機能、内視鏡を受ける。

各部門でもかなり待たされ、結局全部が終わったのは17時。


病院で手術は腹腔鏡でしますと言われたので
術後の回復も考えてお願いする事にした。

今は余程じゃない限りは腹腔鏡手術なんだって。
開腹手術は医師の目で確認出来るから確実性は高いけど
臓器を空気に晒すから身体への負担が高く、
術後腸閉塞のリスクも高くなるとネットで書いてあった。


だから腹腔鏡手術でお願いしたけど術者の腕が要求される。
この段階じゃもう後には引けない。



手術は出来るだけ早い時期にお願いした。



旦那は仕事の調整もあったけど命に関わる事だから
少しでも早くと頼み、2週間以内にと言われた。


前日の夜から何も食べてない旦那も心配だったし、
アタシも朝食べたきりだったからフラフラだった。
帰りに病院近くのジョナサンで軽く食事。


旦那はこのあと仕事に行く。

アタシは強烈に頭痛がする中帰宅。
今思えばかなり精神的にも肉体的にもやられていたんだろうな。





4/18
手術前の麻酔科受診と口腔ケアを受診。

この数日前に電話があって翌週の受診の後に
消化器科に来て欲しいと連絡あり。


麻酔科で手術前の問診を受ける。
大学の先生は皆怖い感じの先生ばかりだったけど
旦那の手術を担当してくれる麻酔科医はとても柔らかい感じの先生で
張り詰めていた気が少しだけほぐれた。


麻酔のリスクを説明してもらったけどここまで来たら
先生を信頼するしかないじゃん。

夫婦で祈る気持ちで頭を下げた。


口腔ケアを受診後、消化器科に行くと今度は担当医が変更になったと言われ、
大学病院とはそういうものなのかなともう気落ちもしなかった。

前2人の先生よりは話しやすい先生でその点は安心したけれど
腕はどうなんだろう?

そんな気持ちがユラユラするけど
もう、任せるしかないじゃん。



どうか先生、旦那の癌をきれいにとって下さいね。




入院は4/28に決まり、手術は30日か翌日1日に予約を入れてもらえて
何とか先が見えて来て少しだけ嬉しかった。




4/21
前回のCTで肝臓に影が見えると言われ、転移なのかどうか確認の為、MRI撮影。




4/22
患部のCTを再度撮影。
結果は入院の時にわかるとの事。

もし転移だったらと不安に押し潰れそう。

担当医はもしも転移だったら大腸手術をして日をおいて
肝臓の部分切除手術すればいいだけの事って軽く言ってくれる。

そうかもしれないけど切らなくて済むならそれに越したことない。

なんでもありませんように。


手術のやり方も最初の先生は
大きな癌から悪性の小さな癌まで腸を
ばっさり切ったほうが言いと言われていたんだけど

執刀医の先生は
「大きな癌のところだけ切りましょう。
長く切れば大腸の機能もかなり落ちるし生活に支障も出るよ。
小さい方は最初の内視鏡であらかた切り取ったし残ってるのも
3ミリ程度だから手術後回復を待って内視鏡でも十分でしょう。」
と説明。

「あ、でも切りたいんなら切ってもいいよ♪」と付け加え。

切らなくていいんなら切らないでください先生ーーっ(泣)。
旦那の体に出来るだけ負担が強くならないで欲しいです~(泣)
今冗談を切り返せる体力ないです~~(泣)

後できっちり残りの癌取って下さいね。





この間に、保険組合に連絡して高額療養費限度額認定証を発行してもらう。
生検保険会社にも連絡して必要書類を送ってもらう。

旦那は休む間の引き継ぎ等で体調の悪い中、病院に行った日も
終わり次第会社に行き、帰宅も遅い。


ワタシはといえば
癌が大きいので入院まで腸閉塞を起こしたら大変なので
大腸を塞がないように食事の改善を徹底する。

四つ足の肉は食べない、加工肉も不可、
繊維質も塞ぐ可能性が高いので不可、生野菜NG、
野菜はフードプロセッサー等で粉砕するかクタクタに煮てよく噛むこと。



この頃のアタシ、旦那に追い詰められた顔してると言われた。
入院すると忙しくなるから今の内に気分転換しておいでと言われて
「アナと雪の女王」を見に行くがサッパリ楽しい気分になれず。




この頃「癌が消える食べ物」と言う本を購入して、
人参ジュースがいいと知りすぐに低速ジューサーを注文。

高かったけど旦那の癌に少しでも有効ならばと。

退院後も続けるが入院するまでにもと毎日人参ジュースを作って飲ませる。
思ったよりも飲みやすいけど1日2リットルは無理そう。(旦那が)
とりあえず毎日1リットル。
高いジューサー買ったから子供達にも飲ませようとしたけど、
人参特有の臭さがダメらしい。拒否られる。

仕方ない、いつも通り小松菜にスムージーでいいか(苦笑)


1回のジュースに人参2本にりんごが1コ+レモン少々。
毎日と考えるとすごい量が必要。りんごと人参代かかるなぁ。
夏場の保存に小型冷蔵庫も検討しなきゃなぁ。


でも抗がん剤使用なんて事になったらもっとかかるし
副作用もものすごい。
ジュースは副作用のない安心なお薬だと思わなきゃね。


抗がん剤使用になりませんように。
もし使用になっても副作用がひどく出ませんように。




野菜繊維ダメ、根菜類なんてもっとダメ。
何食わせりゃいいねんと・・・
野菜不足を補うために野菜スープとポタージュを作るようになった。
かぼちゃのポタージュは家族に好評♪

脂肪分はダメと書いてあったから牛乳の代わりに豆乳。
豆乳でも全然問題なしだわ

クックパッドでスープを検索しながら試行錯誤。
退院して根菜類OKになったらごぼうとかのポタージュも飲ませよう。




入院を前にして手術への不安とか術後の事、
退院後の生活や旦那の会社復帰とか頭ぐるぐるぐるぐる。
アタシがこんなんだから旦那はもっと不安なんだろうな。




アタシのパートの方は旦那の病気がわかった時点で
隠すことなく伝えてあるので入院期間中は日数を減らしてもらう事にした。
会社に迷惑かけるけど会社にとってアタシの代わりは
いくらでもいるけれど旦那にとってアタシの替わりはいないもんねぇ。
(いるって言われたら大変だ~!)











今この段階で4/26です。
来週月曜に入院します。
手術、入院生活、退院後等慌ただしくなるので
今後の事は余裕が出来たらupします。


でも心の中は不安で一杯だからはけ口にチマチマと書いちゃうかも。




どうか皆様、旦那の手術が無事成功して、
合併症にかかることなくモチロン転移の無いことを一緒に祈って下さいね。

旦那もアタシも頑張ります。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

マルル。知らんかったよ。3月の末のマルルの日記を見逃した。
マルル、わかるよ。うちの母が3年前、胃癌で胃を全摘した時、父はもう全く逃げ腰で一人娘のあたしが全て母の世話をした。
発症から告知まで。泣かずに必死で頑張ってる母やったから、あたしも一度も母の前で泣かなかった。でも、病室を出てエレベーターを待ってるあたりで毎回涙がこぼれたよ。
母が治るためならなんでもやろうと思った。
胃癌闘病されて方のブログを読み漁り、いいと思われるものは何でも買って、知識も入れた。本屋にも通い、あらゆる癌完治と書かれてるのは見たよ。
母も腹腔鏡だったよ。全摘なのにすごいなーって思ったけど、術後の回復は早かったよ。母は胃を全部なくしたけど、今は元気やで。そりゃ、術後、食べることに関しての苦労は本人しかわからないものがあるけど、工夫してなんとかやってる。
マルル、心配だろうけど、もう医者しかわからんとこは任すしかない!
マルルがやらなきゃなんないことはいっぱいあるよ。
とにかく今は医者を信じて。
あたしも今、病院のベッドの上でこれ、書いてる。
一つ一つ乗り越えていこう。
うちの母も告知のあの日から3年過ぎました。少しずつ前へ、、ですよ!
頑張れ。

理恵さんさま

ありがとう。この返事書いてる段階で手術終わりました。切るまでは不安で仕方なくて切ったら切ったで今後の事が不安。5年間は不安との戦いなのかな。
1人で悩んで相談する事すら思い浮かばなかった日々ですがここにきてやっとブログにUPしたり友人にも話したりで沢山の人に励まして貰ってます。
ありがたいことです。
まだまだ先が長いけど頑張るね。
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村