バスレク

会社のバスレクで静岡に行って来たよん

寒い寒いとの予報も外れ、お天気も良く絶好のツアー日和

朝4時起きで子供たちの弁当作り、洗濯もし、結構フラフラでバスの中で
絶対寝るだろうーという予測も外れ、
他のメンバーさん達のお菓子攻撃に朝から腹が満腹!

お昼は静岡らしく『お茶懐石』とのことで
これを楽しみにしていたのだけど

すでに腹は満腹~~~;;;

でも!!食う

2011_1117_122650-SH3E0068.jpg

品の良い食事でしたわ♪
茶飯や桜エビの揚げ物や茶わん蒸し等など
お茶懐石っていうより 桜エビ御膳だったな(笑)

会場が結婚式場も兼ねてるってことで
この日に写真だけ撮りに来てる花嫁さんに遭遇

2011_1117_130341-SH3E0069.jpg


後姿しか見れなかったけど
ちらりとだけ見れた新郎新婦に
海千山千のツアーのおばちゃんたちは・・・こっそりとつぶやく。

「あたしたちの若い時の方が綺麗だったわーーーっ
(そんな中に当然のようにワタシも参加。
いや~~歳を重ねると図々しくなって困ったわ~~~ほほほほ


日本一 綺麗に富士山が見れるという 日本平へ

2011_1117_142831-SH3E0071.jpg

富士山・・・・遠っ

そして良く見えん;;;

ガイドさん曰く
「富士山は女性のお山さんなので綺麗な女性が来ると隠れてしまうんですよ~

ガイドさん上手いっ! 座布団1枚っ


そして今回のツアーにイケメン無し。
富士山のご機嫌は取れなかったか・・・(苦笑)



2011_1117_142454-SH3E0070.jpg

日本平にある「赤い靴」の女の子の母子像

3歳で母と別れ、6歳で義父母とも別れ、9歳で一人で亡くなってしまった きみちゃん。
悲しかったろう、寂しかったろうと ひと時 しんみりしてしまいました。

そう考えると ウチの子供たちは
貧乏暮しなれど
食うものに困ってないし、そこそこの暮らしは出来ているし
何より 母からは抱きしめ放題で育っているので
マジ思う・・・

あんた達・・幸せじゃんよ

そして母はもっと思う。
嫌がるまでは めっちゃ抱きしめてやるっ
お前ら 大好きだーーーーっ


この後はショッピングセンターで静岡名産のものを試食しまくり 買いまくり♪

お腹はいっぱいなのにさらにバスでまたもやお菓子攻撃
バスから降りたら 帰宅前にラーメン行くぞー!と新宿でラーメン。こってり;;;

みんな、よー食うわ~~~~っ


(そして翌日1キロ増



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


楽しかったけど 疲れたわ~~~っ
体力ないと駄目ね~~~~っ



コメントの投稿

非公開コメント

No title

静岡は楽しめたようで何よりだね~^^

ところで、私あ「赤い靴」の女の子が9歳で亡くなったって話を知らんかった~
こんな悲しい歌だったんだね~
私は、異人さんと共に赤い靴(セレブな家庭)をはいて
外国で贅沢三昧な生活を送ったと思ってたよ~

ちなみに、高校生ぐらいまでは異人=偉人と思ってて
それはそれは金持ちだと思ってた(笑)

ふぃるさま

ワタシは異人さん(人買い)に連れられて女の子が売られていく話しだとずっと思ってたわ(-"-;)

病気にならなければ養父母と一緒にアメリカに渡り幸せになったかもしれなかったんだよね。

複雑…(-"-;)(-"-;)

No title

気の合う同性との旅行は楽しいよね~♪

「お茶懐石」・・・美味しそう(=^▽^=) 見るからにお上品だね~。
ガイドさん、うまい事言うねぇ(笑)
男性に話をする時は「照れて隠れている」と言うのかしら?
「イケメンがいないから・・・」とは口が裂けても言えないだろうしな~(^_^;)
「赤い靴」・・・知らなかった。 (ちなみに人さらいの歌かと思ってたし・・・反省)



cookieさま

人さらい…ワタシも似たように思ってたから同じようなもんよ(^。^;)

懐石はほんと上品な感じでお茶の香りがして美味しかったよん♪
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村