娘からの手紙

昨日 誕生日でしたー

44。

しし・・・獅子のように生きて行けという事か
よよ・・・と、ぼちぼち可愛げに泣いて見せてもいい歳にすべきか・・・


ま、ひとつ歳食ったって いつもと変わりないけどー


さて。前日に娘から誕生日プレゼントにお手紙をいただきました

2011_0416_084133-SH3E0047tegami.jpg

何かあると言葉より手紙で書きたがる娘らしいわ



お母さんへ

いつも家のこと、家事の事をしてくれてありがとう
明日は お母さんの誕生日だから 感謝の気持ちを手紙で書きます。

幼い時から迷惑ばかりで お母さんを困らせていたね

何回も同じことをして 迷惑かけてたけど それでもお母さんは何度もしかって
私の悪いくせを直してくれたね(ごめんね;;)

そんなお母さんは とても大好き そして尊敬しています。
私だったら そんな行為はすぐあきらめてると思う・・・・。

私が将来もし介護士になったら、まめに お母さんに恩返しをしたいと思ってます。

今まで言ったことなかったけど、母、父、兄がいて こんな楽しい家族に生まれてきて良かったです。

これからもがんばってください。





・・・・・・いや~・・・ありがたいけど。
あんた、今からどっか行っちゃうのかいって感じの手紙だよん;;

確かに小さい時から感情表現がヘタな子で そんなところが誤解を生んだりしてたから
色んな意味で大変だったけど 親があきらめたら そこで終わっちゃうでしょ~~

あんたも母になることがあれば あきらめる事はないからね
(って言うよりあきらめは許されない;;頑張るのみ

今のところは介護士を目指すって言ってるけど
将来の可能性はまだまだ広がっていて
どんな職業についたとしても 自分らしく生きて 一人でも生きて行ける力を持ってくれればそれでいい。
それが立派な親孝行だし、恩返しだから、親の事なんかついで位に考えてくれればいいと思う。


母の瞳には親ばかフィルターが5枚位かかっているから
どんな子よりも自分の子が一番愛おしいし、可愛く映っているし、大好きさ


>これからもがんばってください

おぅ  君が独り立ちするのにまだまだかかりそうだし
せいぜい健康管理に気をつけて 稼げる限りは稼ぐさーーーーーっ


それにしても・・・

>今まで言ったことなかったけど、母、父、兄がいて こんな楽しい家族に生まれてきて良かったです。


それ直に父と兄に言ってやんなさいよ
喜ぶと思うけど~~~~



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村


ちなみに息子。
菓子を食いながらついでのように
「誕生日おめっとさん」のお言葉を頂戴いたしました。

食いながらかよっ
ま、無いよりマシかぁ・・・





コメントの投稿

非公開コメント

No title

お誕生日おめでとう!(*´∀`)o∠☆゚+。*゚PAN!!★゚+。*゚

44・・・しし?・・・よよ?
考えた事なかったけど、結局“for for”だよね~。
ダンナの為、子供の為ってさ (-_-;)

娘ちゃんの手紙、感動だね(o^―^o)
ウチじゃ、「また歳くった」しか言われないよ~(T_T)

No title

誕生日おめでとう^^
おぉ( ̄△ ̄)私と同じ年なのね~仲間(⌒-⌒)

ところで、44ってそういう言い方もあるのね~
確かに、獅子のごとく頑張らないと^^
お嬢ちゃん、手紙嬉しいね^^
うちには、そういう気のきいた事は出来ないわ。
文章苦手だしね~(^^ゞ
内容を読んでると、しっかりとお母さんを見て感謝してるよね^^

No title

cookieさま

ありがとーv-343
“for for”e-64上手いv-352 座布団一枚v-352
旦那のため、子供のため、そして少しは自分のために~~~♪だね。


ふぃるさま

ありがとーv-343
44が獅子だから45はどうなるかしら(笑)
娘はなにかっつーと手紙をくれるのよ。
さてさて、いったい何歳までこんな可愛い手紙をくれるかなぁv-398
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村