ほうれん草と牛乳。

生産農家頭抱える

 県内で採取されたホウレンソウとカキナから食品衛生法の暫定規制値と同じ値やそれを超えた放射性物質が検出された問題で、産地のJAは21日、出荷の自粛を決めた。政府も同日、福田知事に対し、原子力災害特別措置法に基づき当分の間、出荷を制限するよう指示した。今後、風評被害などの影響が拡大していくことも懸念され、生産農家からは「悔しい」「我々は被害者だ」といった声が上がっている。

県内のスーパーでも撤去する動きが広がった。宇都宮市内のあるスーパーでは、鹿沼市産のホウレンソウと佐野市産のカキナを開店早々に撤去した。宇都宮市内の別のスーパーでも、茨城県産のホウレンソウの販売を取りやめた。買い物に来た主婦(73)は、「洗えば大丈夫だと思うが、当面は買うのを避けようと思っている。他の野菜も大丈夫なのか気になる」と心配そうな様子だった。政府の指示を受け、福田知事は「国は今回の出荷制限で被害を受ける農家への適切な補償に万全を期してほしい」とのコメントを発表した。


放射線の健康被害に詳しい広島大の佐藤幸男名誉教授は「白血病やガンなどの症状が表れるのは、壬生町のホウレンソウから検出された値に対して数万倍のレベルで、人が1年間に浴びても問題ないとされる数値と比べても100分の1程度。長期間大量に摂取しない限り影響はない」と話している。

<YOMIURI ONLINEより>


プラス牛乳も被害にあってるみたい。

でも。

毎日キロ単位で摂取して何年間も続ければ影響が出るレベルだって言ってる。
そうでなくても被災地、被災地周辺の方々は心も体も金銭的にも大変で、

それでも生きていかなくてはならないし
一生懸命 農業してくれてる。

そんな人たちにさらに追い打ちしてどーするんだ



放射能の専門家がテレビで
「私だったら 食べますよ♪」って言ってたもん。
よく洗えばさらに数値落ちるって言ってたし。


こっちに出荷数が少なくなっちゃうかもしれないけれど
見かけたら、

ワタシは食べるぞ

旦那も気にしすぎだって言ってたし


がんばれ 東北



にほんブログ村 主婦日記ブログ 40代主婦へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村