半年経ちました。

今日は旦那の半年めの命日です。
何だかあっという間です。

亡くなった頃はあんなにも
泣いて泣いて過ごしていたのに
この頃はほぼ泣くことも無くなったなぁ。

現実を受け止めて納得して来たと言うよりは
旦那がいない事に慣れてきたという感じです。

だって未だに死んじゃった気がしないし(苦笑)。

人には旦那が亡くなった事を普通に
話せるようになってきたけど
自分の中では納得してないのかもね。

だから旦那の服とか片付ける気に
なれないのかも。
(単に面倒臭いだけかも?(笑)

お線香あげて手を合わせる時間も
随分短めになりました(笑)。
旦那に雑と言われるかも(^-^;。
でもでも毎日話しかけはついしちゃうけど。

旦那が横にいなくてさみしくて
泣いていたのはほんの少し前なのに
1人の布団で寝る事も慣れたもんです。

今はまだ子供達が一緒にいてくれるけど
その内1人になって、
なったらなったでそれも慣れて行くんだろうな。

私のことだから なん年後かには
旦那いなくて楽よ~なんて言えているのかも
しれないなぁ。


昨日の一日中の雨が嘘のように
今日は晴れ。
あなたに関係する日は
晴れが多いね~。

そうやって子供達の行く末も
晴れにしてあげてね。

私の事はついででいいからさ。




にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

5回目の月命日です。

もぅ、ほんと、あっという間に
5回目の月命日です。

ついこの間までは
泣いてばかりだったな。
今だって突然スイッチ入るけど
前よりは泣かなくなったと思う。

時間が最大の癒しだと
言うけれど、癒しと言うよりは
旦那がいない事に慣れていく感じ。

一人分足りないご飯の支度。
一人で寝る事。
一人で起きる事。
横に居ない事に少しずつ慣れてきて
まだまだそれが悲しいのだけど
でも少し平気になってきているような?
そんな感じ。

顔は遺影に毎日手を合わせるから
忘れないけど、声はもうおぼろげです。

仏壇に話しかける事も
段々減ってきてますよ。
何たって返事してくれないものね。
心配事やその日の出来事を
報告してるくらいかなぁ。

生きてた時だって
相談事聞いてくれる人じゃ
なかったけどね~(苦笑)


返事もしてくれないし
なーんにもしてくれない人に
なっちゃったけど
あっちの世界の住民になっちゃったんだから
あなたの大事な子供達の事だけは
守ってくれと手を合わせます。

私の事はまぁ...いいや。
来るべき時が来たら逆らわないから。


今日は今、娘と私がプチハマってる
豆煎餅をお供えに。
これはきっと旦那も好きな味だな~


来月で半年だよ。
ほんと ほんと あっという間。






にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

4回目の月命日は浸ってるヒマなし。

今日は旦那の4回目の月命日でした。

が...。

娘がインフルエンザ中でしたので
感傷に浸るヒマもなく

お供えものは2日早い
バレンタインチョコのみ(^^;;

ここのところ、旦那を思い出すと
泣いてばかりだったから
命日は泣いてるヒマも無い時間を
旦那がプレゼントしてくれたと
思う事にしますか~~(苦笑)


娘、インフルエンザのピーク
過ぎたみたいで熱も下がり始めてます。
やれやれだわ(^^;;
後は私と息子にうつらない事を
祈るのみ

ちょっと元気が出て来ると
ゲームしたり動画見はじめたり
してますわ。
ちゃんと寝てろっつーのよねぇ(;´д`)






にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

だったはずを探してしまう。

スーツや作業着で働くおじさんを
見れば元気だったなら
今もこうした姿であったはず

すっかりシルバー髪のおじいちゃんが
元気にウォーキングをしている姿をみれば
亡くならず歳を重ねていたら
こんな姿であったはず

ついついだったはずを探してしまう。


時は戻らないし、そんな姿を
見る事は叶わないのだと
十分わかっているのにね。

遺影の旦那は今日も外面笑顔で
だんまり。
ずるいよなぁ~私ばかり
寂しがらせてさぁ。

最近夢にも会いに来てくれないし
薄情もんめ~

もうすぐ4回目の月命日です。





にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

一度だけなら会いたくない

今日テレビ放送で映画「ツナグ」の放送予定。
数日前から予告が流れていました。
「亡くなった人に
一度だけ会えるとしたら、
あなたは誰に会いたいですか?」


...旦那と言いたいけれど
正直もし、会えたなら、
亡くなる直前にこうして欲しかったとかが
あるんじゃないかと思って怖い。

あの時は自分でも精一杯やったと思いたいけど
旦那は思い残す事があったのではないかと
思うと聞くのが怖い。

だから一度だけ会えるとしても
会いたくない。怖い。

会えるなら一度だけじゃなくて
生きて帰って来て欲しいんだよ。

生きて帰って、毎日くだらない事で
笑い合いたいの。






にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

映画は見ないな。
今の私にはキツい。
愛と感動なんていらん。
旦那との日常を返して欲しいだけ。

魂は無いのかもしれないけどあって欲しいと思う。

旦那が亡くなって寂しい寂しい
帰って来て欲しい、夢に出ておいでよと
こぼしてばかりいる私が言うのも
なんだけど、

人も物質の一つだから
死んだらそれで終わりであって
亡くなっても魂があって
家族や大事な人を見守っているなんて
無いだろうと心の根本でどこか
思ってるところがあります。

亡くなった人の為に何かするのは
合理的に考えれば意味の無い行動と
どこかで思ってる。

両親が亡くなった時は一時的には
感傷的になったけど
今のようにここまで泣く事は無かった。

旦那だけはどうしてか別なんだ。

どれだけ欲しても帰っては来ない人。

ドライに考えるなら、手を合わせる事だって
意味の無い行動と根っこで思ってる。

でも手を合わせずにはいられないのは
私に空いた心の穴を、
もうどこにもいないあの人の事を
思う寂しさ悲しさを
埋める為の行動なのだろう。

未だ生きているように
話しかけて、この喪失感を
少しづつ少しづつ埋めていく作業
なのかもしれない。

魂なんて本当は無いのかも
しれないけれど...

あって欲しいなとは思う。
どこかで見ていていたらと思う事で
泣きながらも頑張ろうと思える。

生きていない人への行動は
自分が生きていく為の行動なのかもね。

だから旦那に手を合わせ、
おはよう、ただいま、お休みと
遺影に話しかける事は
まだまだたっぷり時間を
かけて続けて行くんだろうなぁ。


あ...いかん、これ打ってたら
また泣けて来た
旦那め





にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

3か月過ぎてからの香典

昨夜は広島に行ってる息子から
写メが届きまして、

「今.夕飯。広島焼き。」
と美味しそうな広島焼きの写メが~~

ちきしょう、本場広島焼き!
食べてぇ~~
すっかり脳内お好み焼きモードに
なってしまい、本場にはほど遠いけど
近所の惣菜屋のお好み焼き
買ってしまいました(苦笑)
気持ちだけ広島焼き~~






昨日 旦那が働いていた頃の仕事先の
方から香典が届きました。
旦那の会社から旦那が亡くなった事を
最近知ったそうです。

外面はいい人でしたから
営業先でも良い関係だったんだろうな。
(私には仏頂面だったけどね~(≖ლ≖๑ )プッ)

さっそく仏前に供えて報告。
旦那のこと寂しがってる人が
連絡くれたよ~。
どんだけ外面良かったんだよ~~(苦笑)
でも良かったね~って。

めんどくさい病が起きる前に
お礼状書いて香典返しの手配してきました。
仕事関係の方へって品物選びに
困ってしまい、
ええぃ!人気商品なら間違いあるめぃ!と
選んだ品がカニ缶セット......。
果たして選択としてあっていたのだろうか
個人商店さんだし、だ.大丈夫よね


今日は昨日よりも寒さが和らいでる気が
して部屋でゴロゴロしてると
うとうとと眠りに誘われちゃう。

掃除機かけたらちょっとだけ
お昼寝しようかな~~の昼時です。





にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村



涙のエネルギー

ここ数日、旦那は私を泣かす
泣き過ぎて翌日に頭痛になる程泣かす
今日も仕事前なのに涙が止まらなくて
拭って行ったけど目尻に涙跡が...
旦那~~っ
何でしょうね、寂しがりな男でしたから
俺の事思い出せ~~思い出せ~~とでも
あっちで言ってるのかしら。
こんなに泣かさないで
別の手段にして欲しいもんだわ(苦笑)。

今は泣くのもリハビリだと
思ってスイッチ入った時は泣いてますが、
何となく検索したら、泣く行為はちゃんと
ストレスを外に出してるんだって。

涙と一緒にストレスホルモンが外に
出ちゃうそうです。

案外間違って無かったんだね。

泣くと凄く疲れるし
ストレスを出す他にも
ちょっとしたカロリー消費にも
なるんですって。

...つーと言う事は
旦那がこんなに私を泣かすのは

痩せろって事?Σ(゚д゚lll)

確かにね、旦那がいた時の分量で
食事作るくせが抜けなくて
勿体無い根性で食べちゃうし、

入院して亡くなった辺りから心配とストレスが
食欲に向かって太りましたけど~

『泣いて泣いてダイエット』しろと?
他の方法にしてくれっつーの(・・;)
もう~(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

痩せる前に頭痛で寝込むわってねぇ?







にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

でもストレスは出てるみたい。
泣いた後はちょっとだけスッキリするもん。

わかって貰えないのが普通なのだろう

前よりは泣かなくなったと
思うし、周りもそう思ってるみたい。

旦那との事を笑って話せるよ。

元気になってきたねと言われるけど
元気になった部分もあるけど
外じゃ元気にしてなきゃって部分が大きい。

いつまで悲しみに浸ってないで
さっさと立ち直りなさいって空気。
元気に見せるしかないじゃん。

未だに夫婦連れ見るの辛い。
この間なんてCMでの夫婦に涙した。
もう若い頃の思い出話を2人で
笑いあうなんて叶わないんだもの。

総白髪になってるお爺さんを
見れば、元気だったなら旦那は
こんな風に頭が真っ白になって
定年後は朝にウォーキングとか
してたかもしれないと想像して
切なくなる。

でも元気に見せてる自分がいます。

だから急にスイッチ入ると
涙が止まらないのかもしれないなぁ~。

以前に涙が止まらなくてさ~と
知人に話した時に
「私も親の事思い出すと未だに
涙が出るよ」と言われた。

肉親を亡くす事もそれは
酷く辛い事なのだと思う。
私ももう両親が他界してるから
わからない訳じゃない。

でも伴侶を亡くすのとは
違う気がする。
同系列の悲しみじゃないと思う。

彼女は全く悪くないけど
同じ悲しみじゃないんだよ、
私の悲しみはあなたには
理解して貰えないと
諦めに似た悲しさがあった。

違う人からは
「辛かったけど、年老いて痴呆に
なってからや、ずっと寝たきりで
亡くなるよりも良かったんだと
思ったら?」とも言われた。

いう事は間違ってないし、
そう考える人の方が大体だと思う。

でも、亡くすと違うんだよ。
それでも生きていて欲しかったと
涙が出るよ。

闘病中にこんなに苦しいなら
早くお迎えが来た方が
旦那は幸せなんじゃと何度も思ったけど
今はもう少し生きていて欲しかったと思うよ。


この悲しみは亡くした人じゃないと
分かり合えない。

亡くしてない人にとっては
想像でしか無いんだと
この頃思う。

元気なフリ。
元気なフリして
1人の時に泣いて自分を
癒して行くしか無いんだろうな。


いつまでも泣いてるなとは
旦那もいいそう(苦笑)
私が泣くと困ったように
笑う人だったけど、
あまりにも泣いてばかりだから
いい加減にウンザリして
冷めた目でため息ついてるかも。

(それはそれで、
そう思うとありそうで
なんかムカつくぞ旦那)


これ、ストーブの前で打ってたら
顔がめっちゃ乾燥でカピカピして来た。
これもとりあえず旦那の所為にしておこう(苦笑)

明日も頑張ろう~っと。



にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村

スイッチ入る

あかんわ~
昨日久しぶりにスイッチ入って
鼻水ダラダラ出るくらい泣いたわ~

頭じゃわかってるのに
心はまだまだ認めたくなくて


本当はどこかに出掛けてて
ふと帰って来るんだ。
疲れた顔して玄関開けて
帰って来るんだ。

私が話しかけても
テレビ見ながらで、そんな事に
ムカついて、

狭い部屋だから仕方なしの
一緒の布団。
いびきも寝言にもムッとしながら
足で端に追いやるんだ。

それが当たり前の日常。


全部夢で帰って来るんだって
思いたいんだ。


ただいま~が聞きたいよ。
どれだけ手を伸ばしたら帰って来るの?

今なら帰って来たら
抱きついてお出迎えしてあげるのに。

返事のしない遺影は時に
寂しさを増すばかりです。


伴侶を亡くすという事は
人生最大のストレスになるそうです。

今、こうして
頭と心が真逆になるのは
最大のストレスに当たるのか
わかんないや。

ただただ寂しくて
他の誰に抱きしめて貰っても
満たされない。


寂しいよ~。
寂しいよ~。

今なら私すっごく良い奥さんに
なれるのに。
何で帰って来ないのかなぁ~~






にほんブログ村
にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦へ
にほんブログ村
プロフィール

マルル

Author:マルル
東京都在住。

私、息子、娘の3人家族。
ぐうたら大好きのインドアパート主婦。
旦那が癌で亡くなり大変な日々を送っておりますが子供たちの協力で肉体的、精神的、金銭的にも助けられ、なんとかやってます。

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最近の記事
コメントありがとです♪
楽しく読ませてもらってます♪
カテゴリー
訪問ありがとう
月別アーカイブ
いくつになったの
ブログ内検索
リンク

にほんブログ村